日本基督教団 改革長老教会協議会
出版物目録


『信仰告白を規範とする教会形成』表紙『信仰告白を規範とする教会形成』

1988.4.3(発行2500部 定価1,300円 品切中)

第一回、第二回全国協議会および公開講演会の講演集。

改革長老教会の歴史的特質

 永井 修  (森小路教会牧師)

日本における改革長老教会の課題

 加藤 常昭  (鎌倉雪ノ下教会牧師)

改革教会の伝統とわたしたちの教会

 出村 彰  (東北学院大学教授)

今、われわれは何を信じて立つのか

 加藤 常昭  (鎌倉雪ノ下教会牧師)

信仰告白を規範とするわたしたちの教会

 竹森満佐一  (吉祥寺教会牧師)

日本基督教団改革長老教会協議会「申し合わせ」の解説

 上 良康  (十貫坂教会牧師)

あとがき


『教会の信条と制度』表紙『教会の信条と制度』

1995.4.30 (発行1500部 頒布価700円 品切中)

第四回全国牧師会講演集。

基本信条の今日的意義―聖書と教理

 川村 輝典  (弦巻教会牧師・東京女子大学教授)

1890年に制定された「信仰の告白」とニカイア・コンスタンチノーポリス信条

 上 良康  (十貫坂教会牧師)

信仰の告白・伝道・教会の制度

 加藤 常昭  (鎌倉雪ノ下教会牧師)

あとがき


『聖餐 なぜ受洗者の陪餐か』表紙『聖餐 なぜ受洗者の陪餐か

1994.8.10 (発行2,000部 定価900円 残少

 川村 輝典

第1部 聖書から

 宍戸 基男  (金沢教会牧師)

第2部 古代教会における聖餐

 関川 泰寛  (東北学院大学助教授)

第3部 宗教改革における聖餐の問題

 藤掛 順一  (富山鹿島町教会牧師)

第4部 現代の議論を踏まえて 素朴な疑問を持つ若き友へ
 ―未受洗者陪餐を巡る15の教義学的対話

 芳賀 力  (東村山教会牧師・東京神学大学教授)

『聖餐 なぜ受洗者の陪餐か』はまだ在庫があります。一般書店に注文頂いても結構ですが、横浜指路教会、藤掛順一宛にご注文を頂ければ、お送りします。1冊900円、送料はご負担願います。

〒231-0015 横浜市中区尾上町6-85
電話 045-681-3804
FAX 045-681-3588
横浜指路教会牧師 藤掛順一 宛


『改革長老教会Q&A』表紙『改革長老教会Q&A』

 (頒価800円 販売中)

「第二版あとがき」より

 季刊『教会』第一号から一六号までに連載していたものを小冊子にまとめて出版して以来、長老会での短時問の継続的な学びに用いやすかったなど、各地の教会より感謝の声が寄せられてきました。このような学びは新しく長老になる方だけなく、私たちにとって何度でも立ち戻るべき基本線ですので、再版の要望に応え、ここに第二版をお送りいたします。誤植の訂正と表現の修正を施しました。丹念に目を通し、誤記や不明瞭な表現をご指摘頂いた浜寺教会の和田左右一長老に、記して感謝いたします。本書は改革長老教会協議会運動の共通の精神から生れたものであり、それぞれの地域での堅実な教会形成に用いられれば幸いです。
二〇〇二年七月一日

『改革長老教会の伝統の今日的意義』
 ―改革長老教会協議会第12回全国牧師会冊子―

 (頒価500円 講演会場にて特別配布 品切)

D・ファーガソン(エディンバラ大学教授)


 執筆者の肩書きはいずれも刊行当時のものです。

Homeに戻る