前号目次一覧次号

QK6表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.6

1992年2月号


巻頭論壇

「教団にあって」ということ

大久保 照

牛込払方町教会牧師)

特集<日本人への伝道>

論文

A 日本人の死生観

(1)日本伝道における死の問題

山本 尚忠

仙台広瀬河畔教会牧師)

(2)常世の国と黄泉の国 ―キリスト教の終末論との対話の中で―

保科 隆

(高幡教会牧師)

B 日本人と罪の問題

(1)我が風土での伝道 −特に罪との関連で

大隅 啓三

(金沢南部教会牧師)

(2)「日本伝道論において罪を問う」

加藤 常昭

鎌倉雪ノ下教会牧師)

エッセイ

伝道の現場から

キリスト者の死と葬儀―異教社会の中で―

柳谷 明

(大船渡教会牧師)

私の伝道の回顧と展望

芦名 直道

(福島教会牧師)

「神社」に生まれて

宮崎 和夫

大井町教会牧師)

「仏教ごっこ日本」!?―日本に於ける伝道と教会形成―

加藤 智

(狛江教会牧師)

失語状態からの回復

迫川 道子

成瀬台教会牧師)

北陸に遣わされて

楠本 史郎

(若草教会牧師)

ある葬儀での経験から

坂口 孝代

(東和歌山教会牧師)

日本の伝道を考える時に

鴘田 将雄

(神戸神愛教会牧師)

神学講演

苦難と摂理 − 祈りと慰め

I.J.ヘッセリンク

ウェスタン神学大学教授)

神学研究

改革教会の歴史とその本質

<その4> X ジュネーヴの宗教改革

出村 彰

(東北学院大学教授)

初期キリスト教教理史<その4> 第三部 ニケアからカルケドンまで

第九章 第五節 ニケア派とアタナシオス

J.N.D.ケリー(訳・磯部 理一郎)

(自由が丘教会牧師)

閑話休題*神学的に時代を読む − グノ−シスと現代

芳賀 力

ハイデルベルク信仰問答に基づくリレー黙想

HKリレー黙想
参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
26ヘブライ11:3大川 義雄長原教会牧師QK6
27イザヤ45:6-7鳥山 明子荻窪南伝道所牧師
28ローマ8:38-39高橋 恵一郎柿ノ木坂教会伝道師
29使徒言行録4:12佐伯 恒道浜寺教会牧師
30マルコ2:17堀江 明夫御殿場教会牧師

本のオアシス

牧師の書斎(4) 雑然と累々と

大野 昭

(香貫教会牧師)

信仰の読書

永井春子著 『キリスト教教理』(日本基督教会教育委員会)

澤崎 弘美

(青梅教会牧師)

R.H.ベイントン編 中村妙子訳 ルタ−『クリスマスブック』(新教出版社)

関川 瑞恵

(仙台東六番丁教会泉高森伝道所牧師)

聖書霊解(lectio Spiritualis)

解数参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
16マルコ6:1-6a三原 誠砂町教会牧師QK6
17マルコ6:6b-13山口 博内灘教会牧師
18マルコ6:14-29山内国男愛隣教会牧師

巻末通信

奥付
項目メンバー
編集・発行人改革長老教会協議会・神学委員会(上良康、加藤常昭、川村輝典、鈴木広徳、芳賀 力)
編集実務委員芳賀力、宍戸基男、田中牧人、磯部理一郎、加藤哲
事務局代表三和紀夫
購読のお申込み加藤哲(鎌倉雪ノ下教会
印刷社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.6


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

この号のお茶目


(筆者紹介)は刊行当時のものです。

この頁の作成には、日本基督教団日下部教会宍戸俊介師の猫の神学研究所内、図書室の本棚収蔵季刊教会 6号 のデータを利用させて頂きました。


前号目次一覧次号