前号目次一覧次号

QK14表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.14

1994年2月号


巻頭論壇

説教の言葉を求める交わり―現代神学とのかかわりにおいて

鈴木 広徳

仙台東一番丁教会牧師)

QK論文

日本の教会とニケア信条

橋爪 忠夫

(仙台東六番丁教会牧師)

東中央ヨ−ロッパにおける改革派教会

G.D.レーマン

東京神学大学教授)

赦罪の権威

その9 <さばき=審判>ストーリー

芳賀 力

(東京神学大学助教授・東村山教会牧師)

生・老・病・死について考える

平山 正実

東洋英和女学院大学大学院教授・死生学専攻・精神科医)

牧会における自己実現の問題

岩本 龍弘

(投稿・福島教会伝道師)

初期キリスト教教理史<その11> 第三部 ニケアからカルケドンまで

第一一章 四世紀のキリスト論

第1節 序
第2節 アリウス派とエウスタティオス

J.N.D.ケリー(訳・磯部 理一郎)

(自由が丘教会牧師)

QK随想

「筈」の文化

長谷川精一

仙台東一番丁教会長老)

現代イギリスとキリスト教

高多 理吉まさよし

十貫坂基督教会長老)

日本人の神観念 − 出雲の地を旅して

保科 隆

(高幡教会牧師)

ハイデルベルク信仰問答に基づくリレー黙想

HKリレー黙想
参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
65エフェソ2:8関口 康南国教会牧師QK14
66創世記9:12宮本 義弘富山新庄教会牧師
67Tコリント11:26増田 志郎平塚富士見町教会牧師
68マタイ28:19-20小原 正福生教会牧師
69使徒言行録2:38竹内 郁夫岡崎教会牧師

本のオアシス

信仰の読書

由木 康訳 『キリストにならいて −イミタチオ・クリスティ−』

宍戸 好子

(国立教会牧師)

桑田秀延著 『基督教神学概論』(桑田秀延全集 1)

春原すのはら 鈴子

(東大和教会牧師)

本の道しるべ(ブック・レビュ−)

加藤常昭著 『説教論』

井ノ川 勝

(山田教会牧師)

高松牧人著 『現代の教会と信仰告白』

浅原 進

(白金教会牧師)

聖書霊解(lectio Spiritualis)

解数参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
34マルコ10:1-12尾崎 和男尾張一宮教会伝道師QK14
35マルコ10:13-16保科 けい子高幡教会牧師

牧会十二話

他山の石の片言

鴾田ときた 将雄

(神戸神愛教会牧師)

巻末通信

奥付
項目メンバー
編集・発行人改革長老教会協議会・神学委員会
編集実務委員芳賀 力、保科 隆、加藤 哲、中村健一、寺田信一、淵 真吉
バックナンバーのお申込み最寄りのキリスト教書店、もしくは田無教会
印刷社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.14



QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目


(筆者紹介)は刊行当時のものです。

この頁の作成には、日本基督教団日下部教会宍戸俊介師の猫の神学研究所内、図書室の本棚収蔵季刊教会 14号 のデータを利用させて頂きました。


前号目次一覧次号