前号目次一覧次号

QK32表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.32

1998秋(8月)


巻頭論壇

「地域連合長老会議」の形成を願って

青戸 宏史

(青山教会牧師)

QK論文

基本信条と改革教会の伝統

永井 修

(隠退教師)

植村正久とカルヴィニズム(2)

五十嵐喜和

(日本キリスト教会豊中中央教会牧師)

T.F.トランスにおける<信仰の遺産>の問題

岩本 龍弘

(土佐福音教会牧師)

牧師の日本研究事始め(14) 柳田國男から学ぶもの―「方法」の問題―

保科 隆

(高幡教会牧師)

大いなる物語の始まり(6) − 園の物語(2)

芳賀 力

(東村山教会牧師・東京神学大学教授)

QK辛口誌上論争第三弾
 合同教団はいかにあるべきか その3

合同教会における改革教会

川村 輝典

(弦巻教会牧師)

QK随想

異なる「かたち」との出会い

公文 宏

柿ノ木坂教会長老)

中年の危機

宍戸 基男

(葉山教会執事)

「絶対」と「相対」

渡辺 善忠

(駒込教会牧師・KAY合唱団指揮者)

無牧となって

南 忠夫

高岡教会長老)

ジュネーヴ教会信仰問答に基づくリレー黙想

ジュネーヴ・リレー黙想
日課 問/373 担当者 担当肩書 掲載
第5聖日 30-39 福士 卓司 釧路教会牧師 QK32
第6聖日 40-45 山本 菊子 仙台広瀬河畔教会牧師

本のオアシス

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

青芳勝久著、渡辺省三訳
『謙堂・植村正久・物語』

浅原 進

(白金教会牧師)

加藤常昭著『講解説教 ヨハネの黙示録〔上・下〕』

小泉 健

(五反田教会伝道師)

P.Tフォーサイス著 楠本史郎訳・大宮溥監修『フォーサイスの説教論』

北畠 友武

(白銀教会伝道師)

川村輝典著『講解説教 ヘブル人への手紙』さらにすぐれた望み(上) 見えないかたを見ているように(下)

焼山 満里子

梅光女学院大学短大部講師)

(lectio spiritualis)

解数参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
70マルコ16:1-8川島 直道都城城南教会牧師QK32
71マルコ16:9-20田中 牧人粉河教会牧師

牧会二六話

釣りと伝道

小堀 康彦

(東舞鶴教会牧師)

日曜学校の説教のために

全国連合長老会日曜学校委員会

(富取善彦)

1998/10-12 カリキュラム
日付聖書個所説教題担当担当所属掲載
1998/10/04 ルカ17:11-19 「感謝を忘れなかった人」 堀岡 啓信 小松教会 QK32
1998/10/11 フィリピ4:4-7 「常に喜びなさい」
1998/10/18 Tテサロニケ5:16-24 「神様が望んでおられること」
1998/10/25 Tヨハネ4:7-12 「互いに愛し合いましょう」
1998/11/01 マルコ13:24-27 「選ばれた人たちを呼び集める」 山本 昭夫 焼津教会
1998/11/08 マルコ13:28-37 「わたしの言葉は決して滅びない」
1998/11/15 マタイ25:1-13 「十人のおとめ」
1998/11/22 ヨハネの黙示録22:12-17 「値なしに飲むがよい」
1998/11/29 エレミヤ31:31-34 「神の約束」 松原 望 須磨月見山教会
1998/12/06 イザヤ40:1-11 「喜びを伝える」
1998/12/13 ヨハネ1:1-18 「まことの光」
1998/12/20 ルカ2:1-20 「大きな喜び」
1998/12/27 ヨハネ3:16-21 「救いキリスト」

巻末通信

(TH生)

奥付
項目メンバー
発行日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部東村山教会内(芳賀力、山ノ下恭二、保科隆、中村健一、寺田信一、相澤孝衞)
定期購読・バックナンバーの申し込み海老名教会
印刷社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.32


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目


この頁の作成には、日本基督教団日下部教会宍戸俊介師の猫の神学研究所内、図書室の本棚収蔵季刊教会 32号 のデータを利用させて頂きました。

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号目次一覧次号