前号目次一覧次号

QK38表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.38

2000春(3月)


巻頭論壇

改革教会の伝統をさらに自覚的に踏まえて

川村 輝典

(弦巻教会牧師)

QK論文

航路なき時代への船出 ニケア信条と今日の伝道・礼拝

芳賀 力

(東村山教会牧師・東京神学大学教授)

「伝道する教会」その1

松永 希久夫

(東京神学大学教授・学長)

現代世界の諸問題に直面する改革派信仰の根本問題

M.オポチェンスキー〔後藤 憲正 訳〕

(世界改革派教会連盟総幹事〔日本キリスト教会古川教会牧師〕)

牧師の日本研究事始 その17 平田篤胤あつたねについて

保科 隆

(高幡教会牧師)

QK辛口誌上論争第三弾
 合同教団はいかにあるべきか その8

明日の教会を目指して

小堀 康彦

(東舞鶴教会牧師)

QK随想

「第七回協議会における発題」

石川 実

富山鹿島町教会長老)

「全国青年修養会体験記」 

饗庭あえば 祥子

(横浜指路教会会員)

 「正教師試験を終えて」

須田 則子

鎌倉雪ノ下教会伝道師)

ジュネーヴ教会信仰問答に基づくリレー黙想

ジュネーヴ・リレー黙想
日課 問/373 担当者 担当肩書 掲載
第17聖日 106−110 風間 宣夫 高岡教会牧師 QK38
第18聖日 111‐115 高砂 民毅 東京西教会牧師

本のオアシス

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

牧田吉和『改革派信仰とは何か』

相馬 伸郎

(日本キリスト改革派教会 名古屋岩の上伝道所宣教教師)

P.ミルワード他 『ヨーロッパ・キリスト教美術案内1・2』

氣仙 三一

(神奈川教区巡回教師)

永井 修『改革派教会信仰告白要覧』

宍戸 基男

(金沢教会牧師)

富岡 幸一郎『使徒的人間―カール・バルト』

保科 けい子

(高幡教会牧師)

B.マリーナ『古代ユダヤへのタイム・トラベルー新約聖書の文化的背景』

高砂 民宣

東京西教会牧師)

(lectio spiritualis)

解数参照聖句箇所担当者担当肩書掲載号
82ローマ4:1-5竹前 治熱田教会牧師QK38
83ローマ4:6-12新里 正英富士見高原教会牧師

牧会三二話

霊性ということ

原田 史郎

(東中通教会牧師)

日曜学校の説教のために

全国連合長老会日曜学校委員会

(富取善彦)

2000年度年間スケジュールあり

2000/4-6 カリキュラム
日付聖書個所説教題担当担当所属掲載
2000/04/02 ヨハネによる福音書18:1-11 「逮捕」 高多 新 南紀の台伝道所 QK38
2000/04/09 ヨハネによる福音書19:13-19 「十字架につけられる」
2000/04/16 ヨハネによる福音書19:28-30 「十字架の死」
2000/04/23 ヨハネによる福音書20:11-18 「復活の主に出会う」
2000/04/30 ヨハネによる福音書20:19-23 「弟子たちに現れる」
2000/05/07 ルカによる福音書24:28-35 「エマオの主」 関川瑞恵 十貫坂教会
2000/05/14 ルカによる福音書24:36-43 「まさしくわたしだ」
2000/05/21 コリントの信徒への手紙一15:3-5 「復活の主」
2000/05/28 ヨハネによる福音書16:33 「すでに世に勝っている」
2000/06/04 使徒言行録1:6-11 「死と復活の予告」 高砂民宣 東京西教会
2000/06/11 使徒言行録2:1-4 「葬りの準備」
2000/06/18 使徒言行録5:27-32 「逮捕される」
2000/06/25 使徒言行録13:1-3 「最高法院での裁判」

巻末通信

宮沢賢治

(TH生)

奥付
項目メンバー
発行日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部東村山教会内(芳賀力、山ノ下恭二、保科隆、中村健一、寺田信一、高砂民宣、相澤孝衞)
定期購読・バックナンバーの申し込み海老名教会
印刷社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.38


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告・他

この号のお茶目


この頁の作成には、日本基督教団日下部教会宍戸俊介師の猫の神学研究所内、図書室の本棚収蔵季刊教会 38号 のデータを利用させて頂きました。

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号目次一覧次号