前号 目次一覧 次号

QK60表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.60

2005年秋季(9月)


巻頭論壇

60号記念特集<共同体としての教会>

芳賀 力

(日本基督教団東村山教会牧師・東京神学大学教授)

60号記念特集<共同体としての教会>

A 御言葉に立つ教会(正典的聖書解釈と説教)

小さな問いかけ

保科 隆

(藤枝教会牧師)

一つの答えとして

川村 輝典

(弦巻教会牧師)

B 公同の信仰(共通基盤としての信仰告白)

小さな問いかけ

山ノ下 恭二

(東大宮教会牧師)

一つの答えとして

関川 泰寛

(十貫坂教会牧師・東京神学大学教授)

C 霊的な礼拝(礼拝のあり方)

小さな問いかけ

寺田 信一

海老名教会牧師)

一つの答えとして

秋山 徹

(上尾合同教会牧師)

D 慰めの共同体(牧会・教会的交わり)

小さな問いかけ

瀬谷 寛

(駿府教会牧師)

一つの答えとして

加藤 常昭

(神学者)

E 共同体のかたち(教会の制度と秩序)

小さな問いかけ

砂 民宣

荻窪清水教会牧師)

一つの答えとして

藤掛 順一

(横浜指路教会牧師)

F 教会の証し(社会におけるキリスト者の証しと伝道)

小さな問いかけ

武田 秀夫

(小金井西ノ台教会牧師)

一つの答えとして

内藤 留幸

(高井戸教会牧師)

御言葉への沈潜

(9)真実

旧約

小友 聡

(中村町教会牧師・東京神学大学助教授)

新約

中野 実

東京神学大学助教授)

QK随想

父からの贈り物 二代目教誨師として

深山 祐

(国分寺南教会牧師)

人間と社会は進歩しているのか

周郷 毅

横浜指路教会長老)

行って、あなたも同じようにしなさい

西ア 猛之

藤沢北教会長老)

ウェストミンスター大教理問答に基づくリレー黙想

ウェストミンスター・リレー黙想
問/196 担当者 担当肩書 掲載
13−14 望月 修 仙台広瀬河畔教会牧師 QK60
15−16 高橋 爾 香貫教会牧師

本のオアシス

信仰の読書 わたしを変えた一冊

熊野義孝著
『終末論と歴史哲学』

彌吉 英範

(大宮前教会牧師)

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

木崎さと子著
『小説 聖書の女性たち』 日本基督教団出版局,2004年

大塚 啓子

十貫坂教会伝道師)

菅原哲男著
『家族の再生』 言叢社,2004年

山ノ下 恭二

(東大宮教会牧師)

ルーテル/ローマ・カトリック共同委員会訳
『義認の教理に関する共同宣言』 教文館,2004年

矢澤 励太

横浜指路教会伝道師)

(lectio spiritualis)

解数 参照聖句箇所 担当者 担当肩書 掲載号
126 一コリント1:10-17 岩見 誠司 島田教会伝道師 QK60
127 一コリント1:18-25 春原すのはら 禎光よしみつ 富士見町教会伝道師

日曜学校の説教のために

全国連合長老会日曜学校委員会

金沢教会 宍戸 基男)

2005/7-9 カリキュラム
日付 聖書個所 説教題 担当 担当所属 掲載
2005/10/02 マタイ9:18-26 「死をも乗り越える希望」 宇野 信二郎 横浜大岡教会 QK60
2005/10/09 マタイ10:16-25 「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」
2005/10/16 マタイ10:26-31 「本当に恐るべき方」 高橋 圭子 御所教会
2005/10/23 マタイ11:25-30 「わたしのもとに来なさい」
2005/10/30 ローマ1:16-17 「福音を恥としない」 磯部 紀代子 田辺教会
2005/11/06 ルカ15:3-10 「失われた羊・銀貨」 芳賀 恵 羽咋教会
2005/11/13 ルカ15:11-32 「失われた息子」
2005/11/20 ルカ16:1-13 「不正な管理人」 高多 新 南紀の台伝道所
2005/11/27 ルカ16:19-31 「金持ちとラザロ」
2005/12/04 ローマ13:11-14 「眠りから覚める時」 中島 善子 御殿場教会
2005/12/11 マタイ11:2-6 「来るべき方」
2005/12/18 マタイ1:18-25 「神われらと共に」 砂 民宣 荻窪清水教会
2005/12/25 マタイ2:1-12 「東の国の学者たち」(クリスマス)

季刊『教会』/総目次(No.50-59)

巻末通信

(TH生)

奥付
項目 メンバー
発行 日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部 東村山教会内(芳賀力、山ノ下恭二、保科隆、寺田信一、砂民宣、武田英夫、瀬谷寛)
定期購読・バックナンバーの申し込み 藤枝教会
印刷 社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.60


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号 目次一覧 次号