前号 目次一覧 次号

QK65表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.65

2006年冬季(11月)


巻頭論壇

聖なる闘い、聖なる連帯――生き残ることが出来るか

田邊 由紀夫

(茨木教会牧師)

QK論文

横浜バンドと日本基督公会

岡部 一興

横浜指路教会 長老)

A.D.ヘールとJ.D.ヘールの足跡を訪ねて

中山 昇

河内長野教会 長老)

日米改革長老教会における伝道協力 その歴史と可能性

T.J.ヘイスティングス

東京神学大学 教授・アメリカ長老教会宣教師)

日本に在る教会―ここからどこへ?

W.A.ジャンセン

東京神学大学 助教授)

牧師の日本学(2)―日本とは何か

a 日本の国号、日本語の特色、聖書の日本語訳の問題点

保科 隆

(藤枝教会牧師)

QK辛口誌上論争第四弾 福音の土着化をめぐって

 その7 御言葉に奉仕する務め 

篠原 愛義

鴻巣教会牧師)

TeaBrake

聖霊の風を帆に受けて(8)

聖書的ナラティヴによる共同の訓練
<火を消さない訓練>

パンの耳(p.n.)

 

御言葉への沈潜

(11) 信仰

旧約

小友 聡

(中村町教会牧師・東京神学大学助教授)

新約

中野 実

東京神学大学助教授)

QK随想

主にあって共に建てられるために 信徒の交わりの進展を願って

ロナルド・コーバー

(元宣教師)

主の体の礼拝変わらないものと変わるもの

http://church.ne.jp/tokyo-minami/okazaki.htmエイブラハム・キスト岡崎

(アメリカ改革派教会牧師・http://church.ne.jp/tokyo-minami/東京教区南支区協力宣教師)

平和憲法の新生

稲 正樹

国際基督教大学教授・東村山教会 会員)

ウェストミンスター大教理問答に基づくリレー黙想

ウェストミンスター・リレー黙想
問/196 担当者 担当肩書 掲載
33−34 柳田 洋夫 柿ノ木坂教会 伝道師 QK65
35−36 長村 亮介 富士見町教会 牧師

本のオアシス

信仰の読書 わたしを変えた一冊

J・シュピーリ作 矢川 澄子訳
ハイジ

楠原 博行

木更津教会牧師)

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

赤木 善光著
宗教改革者の聖餐論 教文館,2005年

高橋 爾

香貫教会牧師)

関川 泰寛著
アタナシオス神学の研究 教文館,2005年

清藤 淳

(泉高森教会牧師)

横浜指路教会教会史編纂委員会編
 G・W・ノックス書簡集 キリスト新聞社,2006年

馬場 康夫

小田原十字町教会牧師)

A・Eマクグラス著 稲垣久和、岩田三枝子、豊川 慎訳
キリスト教の霊性 教文館,2006年

宍戸 基男

日本橋教会牧師)

(lectio spiritualis)

解数 参照聖句箇所 担当者 担当肩書 掲載号
134→136 一コリント4:6-13 有馬 尊義 青梅教会牧師 QK65
135→137 一コリント4:14-21 川ア 恵 松本東教会伝道師

牧会五六話

100%の礼拝を献げる

竹前 治

(東和歌山教会牧師)

巻末通信

(TH生)

奥付
項目 メンバー
発行 日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部 東村山教会内(芳賀力、山ノ下恭二、保科隆、寺田信一、砂民宣、武田英夫、瀬谷寛、宍戸基男)
定期購読・バックナンバーの申し込み 藤枝教会
印刷 社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.65


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号 目次一覧 次号