前号 目次一覧 次号

QK74表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.74

2009年春季(3月)


巻頭論壇

日本伝道について

岡本 康夫

(日和佐教会 牧師)

QK特集 プロテスタント日本伝道150年を記念して

○特集を組むにあたって―クロノスをカイロスへ

芳賀 力

(本誌編集主幹・東村山教会牧師)

○東北の地にて伝道を考える

望月 修

仙台広瀬河畔教会 牧師)

○プロテスタント日本伝道150年を迎えて

藤掛 順一

横浜指路教会 牧師)

○小田原十字町教会における伝道

馬場 康夫

小田原十字町教会 牧師)

○離れたところでの働きから見えてくるもの

田口 博之

(名古屋桜山教会 牧師)

○自伝的伝道論から日本伝道を考える

田邊 由紀夫

(茨木教会 牧師)

○洗礼後の指導害長老制度におけるディシィプリンの一つとして

服部  修

(蕃山町教会 牧師)

QK論文

キリスト論的視点と聖霊論的視点の構造的差違(その3)

A.ファンルーラー(牧田吉和訳)

(訳者・日本キリスト改革派山田教会 牧師)

神への問い

その2 存在の不思議

芳賀 力

(組織神学者・東村山教会牧師)

TeaBrake

聖霊の風を帆に受けて(15)

聖書的ナラティヴによる共同の訓練
<挫折を転機とする訓練>

パンの耳(p.n.)

 

御言葉への沈潜

(23) 試み

旧約

宍戸 基男

(日本橋教会 牧師)

新約

朴 憲郁

(東京神学大学 教授)

QK随想

秋空に思う

岡本 謙一

(東村山教会 会員・鳥取環境大学教授)

地域看護の仕事を与えられて

眞舩 拓子

(港南希望教会 会員)

牧師の伝道奮闘記

木村 太郎

(宇都宮教会 牧師)

漂流記

増田 基子

(青山教会 会員・オルガニスト)

ウェストミンスター大教理問答に基づくリレー黙想

ウェストミンスター・リレー黙想
問/196 担当者 担当肩書 掲載
69−70 浅香 拓也 福岡南教会 牧師

qk74

本のオアシス

信仰の読書 わたしを変えた一冊

カルヴァン著
『キリスト教綱要 』T

勝田 英嗣

柿ノ木坂教会 牧師)

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

柏木哲夫著
死を背負って生きる いのちと看取りの現場から 日本キリスト教団出版、2008年

大塚 啓子

清瀬信愛教会 牧師・信愛病院チャプレン)

加藤常昭編訳
文学としての説教 日本キリスト教団出版,2008年

井上 啓史

(登美丘教会 牧師)

芳賀力著
歴史と伝承 続・物語る教会の神学 教文館、2008年

高橋 和人

仙台東六番丁教会 牧師 )

(lectio spiritualis)

解数 参照聖句箇所 担当者 担当肩書 掲載号
154 一コリント10:14-22 鈴木 岩夫 筑紫教会 牧師 qk74
155 一コリント10:23-11:1 福田 英樹 唐津教会 牧師

牧会六十四話

私達はみな主の僕

川ア 恵

松本東教会 牧師)

巻末通信

(TH生)

奥付
項目 メンバー
発行 日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部

東村山教会内(芳賀力、山ノ下恭二、宍戸基男、寺田信一、武田英夫、高橋爾、有馬尊義、増田将平、鈴木義嗣)

定期購読・バックナンバーの申し込み 〒410-0813 沼津市上香貫宮原町1515 香貫教会
印刷 社会福祉法人東京コロニー 東京コロニー東村山印刷所

QK.74


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号 目次一覧 次号