前号 目次一覧 次号

QK93表紙御言葉によってたえず改革される

Quarterly
Kyokai No.97

2014年冬期(11月)


巻頭論壇

日本基督教団の問題

望月  修

(仙台広瀬河畔教会 牧師))

QK特集 長老会の充実のために 活力ある教会の形成を目指して

主題講演

長老会の充実のために 〜活力ある教会の形成を目指して〜
 第14回 改革長老教会協議会

小堀 康彦

富山鹿島町教会 牧師)

発題1

地域長老会の形成について
─長老会の充実のために─

深谷 松男

(仙台広瀬河畔教会長老 東神大常務理事)

発題2

横須賀小川町教会の経験から

有賀  誠

(横須賀小川町教会 長老)

発題3

連合長老会に加盟しての恵みと課題

河田 直子

(蕃山町教会 長老)

協議会牧師会 発題1

長老会の充実のために

大澤  求

(青森松原教会 牧師)

協議会牧師会 発題2

ジュネーブのコンシストリ

洪 コ 憙

(洗足教会 牧師)

QK論文

近代日本の伝道者に聞く

その三 新渡戸稲造
―その「霊性」と「寛容」をめぐって―

鵜沼 裕子

(元聖学院大学大学院 教授)

聖書と文学

その三 ハイジ―登場人物すべての信仰の物語 その1

楠原 博行

浦賀教会 牧師)

創造への問い

 その10 人間、この未知なるもの

芳賀 力

(東京神学大学 学長)

御言葉の味わいM

 旧約篇/エステル記

モルデカイは再びエステルに言い送った。『他のユダヤ人はどうであれ、自分は王宮にいて無事だと考えてはいけない。この時にあたってあなたが口を閉ざしているなら、ユダヤ人の解放と救済は他のところから起こり、あなた自身と父の家は滅ぼされるにちがいない。この時のためにこそ、あなたは王妃の位にまで達したのではないか』(エステル記四章13〜14節)。

田村 毅朗

春採教会 牧師)

 新約篇/ヨハネによる福音書

「はっきり言っておく。僕は主人にまさらず、遣わされた者は遣わした者にまさりはしない。このことが分かり、そのとおりに実行するなら、幸いである」(ヨハネによる福音書13章16〜17節)

末  永廣

熱田教会 牧師)

QK随想

 アナログ思考のすすめ

内山  功

(清瀬信愛教会 長老)

 八十年前の教会員心得

服部  宏

(宮崎中部教会 長老)

 南インドの旅から多様性の中の信仰を学ぶ

山本  和(かのう)

(ICU常務理事 東神大常務理事 富士見町教会長老)

ウェストミンスター大教理問答に基づくリレー黙想

ウェストミンスター・リレー黙想
問/196 担当者 担当肩書 掲載
165〜167 川添 義和 気賀教会 牧師

qk97

168〜169 関川祐一郎 石巻山城町教会 牧師

qk97

本のオアシス

信仰の読書 わたしを変えた一冊

『メッシと滅私「個」か「組織」か?』吉崎エイジーニョ著 集英社新書 

兼子 洋介

本の道しるべ(ブック・レヴュー)

D・K・マッキム著,出村彰訳
魂の養いと思索のために「キリスト教綱要」を読む  教文館,2013年

木下 喜也

金城教会 牧師)

W・ブルッゲマン著,鎌野直人訳
預言者の想像力 日本キリスト教団出版局,2014年

田中  光

(伊東教会 伝道師)

加藤さゆり著
主が、新しい歌を  教文館,2014年

五十嵐成見

花小金井教会 牧師)

皆川達夫著
洋楽渡来考再論 箏とキリシタンとの出会い 日本キリスト教団出版局,2014年

羽島 健司

(足利東教会 伝道師)

<海外ニュース>

「三自教会」と「家庭教会」 「都市教会」と「農村教会」

松谷 曄介

(香港中文大学・崇基学院・ 神学院 客員研究員)

(lectio spiritualis)

解数 参照聖句箇所 担当者 担当肩書 掲載号
201 一コリントの信徒への手紙二9:6-15 藤野 雄大 西千葉教会 伝道師 qk97
202 一コリントの信徒への手紙二10:1-6 山口 元気 都城城南教会 牧師

牧会八十六話

教会の恵み

小松 理之

横手教会 牧師)

巻末通信

 

(TH生)

奥付
項目 メンバー
発行 日本基督教団・改革長老教会協議会・教会研究所
編集部

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-21-4
(山ノ下恭二、宍戸基男、竹前治、木村太郎、渡辺善忠、布村伸一)

表紙デザイン

芳賀より子

定期購読・バックナンバーの申し込み 〒204―0024 清瀬市梅園2-5-15 清瀬信愛教会 FAX 042-491-0851
印刷 社会福祉法人東京コロニー コロニー印刷

QK.97


QKの歩みを読み解く 電子化担当付記

集会予告

この号のお茶目

(筆者紹介)は刊行当時のものです。


前号 目次一覧 次号