論壇論文特集論争一覧黙想Q&A霊解海外牧会SS巻末

Quarterly
Kyokai

QK随想

表題 著者 著者肩書 収録
植村正久と『福音新報』 五十嵐 喜和 (日本基督教会 豊中中央教会牧師) QK1
高倉徳太郎と『福音と現代』 佐藤 敏夫 (東京神学大学教授・中村町教会牧師)
熊野義孝と『プロテスタント研究』 椿 憲一郎 (武蔵野教会牧師)
自然科学者とキリスト教信仰 鳥山 英雄 (東京女子大学文理学部教授・武蔵野教会長老) QK2
謝罪外交 早坂 禮吾 (吉祥寺教会長老)
カルヴァンの顔 久米 あつみ (井草教会長老・帝京大学教授) QK3
文学と宗教をめぐる断想 佐藤 泰正 (下関教会・梅光女学院院長)
「教会規則」−反芻と展望 深谷 松男 (金沢教会長老・金沢大学法学部教授)
キリスト者の自由 −罪からの解放− 吉田 俊郎 (自由が丘教会会員) QK4
日毎の驚き 淡野 弓子 (ハインリヒ・シュッツ合唱団/イースター・クワイア指揮者 本郷教会会員・讃美歌指導担当)
讃美歌と音楽のことなど 草川 啓 (作曲家、自由が丘教会会員) QK5
生と死 宮腰 孝 (仙台東一番丁教会員・宮城教育大学教授)QK7
いま大学で 海津 忠雄 (鎌倉雪ノ下教会員・慶應義塾大学教授)
私は道である ―信じられるための道― 明石 春夫 (半原教会牧師)QK8
カルヴァンの教会の讃美歌 梅染 信夫 (富山鹿島町教会長老・富山市立外国語専門学校校長)
カルヴァンに学ぶ 大塚 野百合 (恵泉女学園大学教授)QK10
近代再考 渡部 満 (鎌倉雪ノ下教会長老・教文館出版部勤務)
世俗の中から 有田 昭二郎 (平塚富士見町教会長老)QK11
ヨーロッパ教会紀行 藤山 圭子 (千歳教会長老)
神のもとにムジィツィ−レンする礼拝 佐々木 しのぶ (東北学院大学仙台東一番丁教会オルガニスト)QK13
現代の親と子供 − そのしがらみ 萩原 康生 (小金井西ノ台教会長老)
「筈」の文化 長谷川 精一 仙台東一番丁教会長老QK13
現代イギリスとキリスト教 高多 理吉まさよし (十貫坂基督教会長老)
日本人の神観念 − 出雲の地を旅して 保科 隆 (高幡教会牧師)
言葉という光 富岡 幸一郎 文芸評論家・鎌倉雪ノ下教会会員QK15
はじめての宣教師会議 岡部 一興 (横浜指路教会長老)
山田耕筰の宗教観 淵 真吉 (元山田耕筰協会支配人・青山教会長老)
若気の至り迫川 由和成瀬台教会長老) QK16
遺伝子と罪について羽部 孝雄 (千歳教会長老)
日本人の神観念 − 出雲の地を旅して保科 隆 (高幡教会牧師)
裁判官の言いぐさ大橋 寛明(高幡教会会員) QK31
異文化を尊敬することバ−ガ−京子 (東大宮教会長老)
二つの“B” ―バ−セルで出会ったK.バルトとJ.S.バッハ―横手多佳子 (南甲府教会オルガニスト)
音楽が私を支えてきた岡田 直丈 十貫坂教会牧師)
異なる「かたち」との出会い公文 宏柿ノ木坂教会長老) QK32
中年の危機宍戸 基男 (葉山教会執事)
「絶対」と「相対」渡辺 善忠 (駒込教会牧師・KAY合唱団指揮者)
無牧となって南 忠夫 高岡教会長老)
日本基督教団再生への一私見上野 武(福岡渡辺通教会長老) QK33
蒲原の子どもたち西之園路子 (蒲原教会牧師)
日本の伝道を考える岡部 一興 横浜指路教会長老)
科学と信仰の間より広田 貞雄平塚富士見町教会長老
・カリフォルニア大学薬学部客員教授)
QK34
福音宣教の地 沖縄伊藤 真也 (よきサマリヤ人伝道所牧師)
<呼び集められた神の民>〇信徒として 環境事業に従事する中で伊藤 紘一鎌倉雪ノ下教会長老) QK35
<呼び集められた神の民>〇信徒として 主が導いてくださった宮窪 正博 (富山鹿島町教会会員)
<呼び集められた神の民>〇信徒として 障害者地域作業施設からの発信平野 節子 海老名教会長老)
<呼び集められた神の民>〇信徒として 教会学校教師として歩んで天野 正子 (高幡教会長老)
<呼び集められた神の民>〇信徒として 教会生活の喜び田村 隆治 (牛込払方町教会執事)
<呼び集められた神の民>〇教職として 神のミステリ−井上 良彦 (河内長野教会牧師)
<呼び集められた神の民>〇教職として 教職に召された者としての喜び小勝 章江 (隠退教師)
<呼び集められた神の民>〇教職として ”ひつじかいたち”のささやき宍戸 達 (国立教会牧師)
<呼び集められた神の民>〇教職として 呼び集められた神の民堀江 明夫 (御殿場教会牧師)
<呼び集められた神の民>〇長老として 召集され、派遣される民深谷 松男 宮城学院院長)
<呼び集められた神の民>〇長老として 荒野に道を求めて橋本 貞子 (横浜指路教会長老)
<呼び集められた神の民>〇長老として 長老雑感室 光昌 (須磨月見山教会長老)
<呼び集められた神の民>〇長老として 長老として召されている光栄鈴木 憲二 (豊橋東田教会長老)
<呼び集められた神の民>〇長老として 長老の責任と喜び武田 英夫 (自由が丘教会長老)
伝道私見金刺かねさし 英雄 上尾合同教会長老) QK36
時を得て示される御言葉石塚 武志 (葉山教会執事)
この頃思うこと原田 多恵子 (東中通教会牧師)
“第二世界”への技術協力の難しさ
―ブルガリア共和国の例
松尾 邦義 国際協力事業団ブルガリア駐在員事務所所長
・東村山教会会員)
一つの高校生修養会の歴史をめぐって鳥山 明子 (武蔵野教会荻窪南伝道所牧師) QK37
片隅から白石 恵哉 (南紀の台伝道所長老)
少年事件にいかに答えるか寺尾 龍彦 金城学院中学校宗教主任)
第七回協議会における発題石川 実 富山鹿島町教会長老) QK38
全国青年修養会体験記饗庭あえば 祥子 横浜指路教会会員)
正教師試験を終えて須田 則子 鎌倉雪ノ下教会伝道師)
「神の宮再建のわざ」に携わって中崎 敏一 (葉山教会長老) QK39
筋ジス病棟での恵みの出会い弘中 余糸子 (東大宮教会長老)
私たちの教会の伝道數井かずい 紀彦 横浜指路教会長老)
昨今の中高校生・若者について衛藤 良恭 (弦巻教会長老 フェリス女学院中学・高等学校美術科教諭) QK40
一教務教師としての体験から高橋 貞ニ郎 東洋英和女学院中高部 聖書科教諭)
子どもたちと共に本を読む後藤田 典子 横須賀学院小学校宗教主任)
『教育』について考える坂田 雅雄 上尾合同教会会員 明治学院高等学校教諭)
連帯する地方の教会安西 貞子 (小高教会牧師) QK41
初めの一世紀小室 尚子 (富士見教会牧師)
礼拝の歌の「ことば」をめぐって山ノ下 恭二 (東大宮教会牧師)
瀬戸内海キャラバンからの賜物永野 肇 (葉山教会会員)
山路越えて 忘れえぬ伝道者の思い出井本 敞 (小金井西ノ台教会長老) QK42
調査から見たアメリカ国民の神の確信橋本 寛 (東村山教会会員)
いろいろな目 母の介護で思ったこと迫川 道子 成瀬台教会牧師)
人工衛星による地球環境の観測岡本 謙一 大阪府立大学教授・東村山教会会員) QK43
一つの歴史におも信仰の遺産早川 重男 金城教会長老)
心の隅の石須山 名保子 (吉祥寺教会会員)
主の言葉「わたしに従いなさい」古屋 啓子 (御所教会 伝道師)
福岡渡辺通教会と九州連合長老会の結成牛島 祐治(福岡渡辺通教会長老)
「あさぎりハーブ・シオン」という生活の場で野田 豊 (富士教会長老) QK44
御言葉を聴くために −幻が現実に−相澤 壽 (横浜指路教会長老)
教会の名称を変更して重森 しゅう (荻窪清水教会長老)
ハンセン病とわれらの教会棟居むねすえ 勇 (奥沢教会牧師) QK45
介護で思うこと田中 美弥子 (浦賀教会牧師)
聖日礼拝における長老会の責任と実際和田 左右一 (浜寺教会長老)
まことの礼拝、そして長老会のつとめ井原 文子 (白金教会長老)
地方の開拓伝道と教団加入宮澤 豊軽井沢南教会牧師)
「歴史の流れを変えた」日バーガー・デービット 聖学院大学教授・東大宮教会会員) QK46
良きマナは何処に武久 源造 (鍵盤楽器奏者・フェリス女学院大学音楽学部講師・本郷教会会員)
乳児院のことなど思いつくままに摩尼 昌子 (藤沢北教会会員)
教会と青年 「アウグスティヌス − 内面への旅」−青少年の心を訪ねて−大柳 弘正 (東北学院榴ヶ岡高校宗教主任・同大学非常勤講師)QK47
教会と青年 伝道を妨げているもの 自分の説教を問いながら平野 克己 (代田教会牧師)
教会と青年 教会とキリスト主義学校小室 尚子 東京女子大学宗教主任)
教会と青年 教会と私佐藤  稔 (仙台東一番丁教会)
教会と青年 教会 − 血となり肉となりて−小田 健昭(牛込払方町教会)
教会と青年 教会から与えられたもの波多野 泉 (半原教会)
教会と青年 主に遣わされて生きる喜び松原 葉子 (富山鹿島町教会)
教会と青年 与えられた賜物をもって柘植 隆江 (京都大宮教会)
教会と青年 主において常に喜びなさい妹尾 光雄 蕃山町教会)
教会と青年 教会と私服部のぞみ(宮崎中部教会)
赤十字と私數井かずい 紀彦 (横浜指路教会長老) QK48
子どもたちのためにできること菰田こもだ とみ子 (横浜英和幼稚園主任)
礼拝改革について 私たちの経験から河合 慶清 (自由が丘教会長老)
オランダ改革派の伝統と日本の教会関口 康 (日本キリスト改革派教会 山梨栄光教会牧師)
中身とおまけ中島 善子 (御殿場教会牧師) QK49
礼拝をエンジョイすることを教えてくれたひと岡村 紀男 (長原教会長老)
み言葉に生かされて中村 友香 十貫坂教会
<50号を迎えて> 御言葉によって絶えず改革される教会宍戸 基男 (金沢教会牧師) QK50
<50号を迎えて> 教会の霊的継承 継承される信仰について田中 牧人 (粉河教会牧師)
<50号を迎えて> 更なる飛躍を ―改革と一致の道―磯部 理一郎 (福岡渡辺通教会牧師)
<50号を迎えて> 編集委員として10年保科 隆 (藤枝教会牧師)
<50号を迎えて> 50という数字をめぐって阿部 祐治 (自由が丘教会牧師)
<50号を迎えて> 信仰のアイデンティティ和田 左右一 (浜寺教会長老)
<50号を迎えて> 季刊『教会』50号を記念して望月 克仁 鎌倉雪ノ下教会長老)
聖書を読む棟居むねすえ 正 (元青山学院中等部教諭
 柿ノ木坂教会長老)
QK51
『はじめてのカテキズム』とともに歩んだ一年バーガー 京子 (東大宮教会長老)
御言葉を聴き遣わされた職場で生きる露木 賢一 (小田原十字町教会長老)
主のご計画により、教会に呼び戻されて梅澤 芳子 (洗足教会伝道師)
より深みからのキリスト教教育阿部 洋治 聖学院大学人文学部宗教主任
 柿ノ木坂教会長老)
QK52
相撲道とキリスト者原 和男 (横浜大岡教会長老・大相撲「三賞」選考委員)
御言葉を聴き遣わされた職場で生きる露木 賢一 (小田原十字町教会長老)
新しい皮袋に注ぐ新しい酒
 Web伝道のヴィジョンと指針
上木 正暁 鎌倉雪ノ下教会長老)
「God is nowhere」ですか永井 英司 済美女子高校聖書科教諭) QK53
音楽教師の独り言衞藤 恭子 (弦巻教会員/
横浜共立学園中学・高等学校音楽科教諭)
キリスト教学校の教師として須田 則子 恵泉女学園中学・高等学校教務教師)
汝の若き日に、汝の造り主をおぼえよ中村 晴子 横浜聖アンデレ教会信徒・フェリス女学院中学校・高等学校校長) QK54
主の御計らいを何ひとつ忘れるな武藤 昭男 藤沢北教会会員)
文化とキリスト教と私逢坂 哲彌 (小金井西ノ台教会長老・早稲田大学理工学部教授)
韓国の古都を訪ねて―牧師の日本学を書きながら―保科 隆 (藤枝教会牧師)
宇宙から生命へ澤田 允明のぶあき (松山城東教会会員) QK55
世にも美しい光景小山 美弥みね (青山教会長老)
改革長老教会を考える川ア 一路 駿府教会出席/日本聖書福音教団元牧師)
リック・ウォレン『目的ある人生』(Rick Warren, The Purpose Driven Life, Zondervan)を読んで迫川 由和 (成瀬台教会長老)
最近、銭湯に行っていますか北橋 節男 平塚富士見町教会会員) QK56
父に迎えられた放蕩息子のように鈴木 由紀子 (自由が丘教会長老)
第二の人生を献げて下村 徹嗣 (津示路教会牧師)
高齢者と共に生きて吉村 和雄 (キリスト品川教会牧師)
私にとってのグリーフワーク熊澤 喜久子 藤沢北教会会員・公衆浴場「栄湯湘南館」経営) QK57
ああ、もう駄目だ!福士 卓司 (釧路教会牧師)
教会は人生の目的加藤 亮太郎 鎌倉雪ノ下教会長老)
信仰と職業石原 力 (武蔵野教会長老・賛育会清風園診療所長)
クリスマスとA・リンドグレーン楠原 彰子 (木更津教会伝道師)
新しい歌を主に向かって歌え川村 悦子 (弦巻教会オルガニスト) QK58
キリストの体験〜関わりの中で〜宮野 ふみ子 蕃山町教会会員)
ゼミ室の風景―キリスト教学研究室―山口 博 酪農学園大学教務教師)
あしたは日曜日松森 しおり (横浜指路教会執事)
教会のこども服部 武郎 (富士教会 長老) QK59
日本におけるキリスト者の周辺 地域における宗教問題鈴木 恭郎 海老名教会長老)
社会問題とキリスト者市川 正敏 横浜指路教会長老)
職場での証しのあり方笹野 信治 (横浜中田教会長老)
説教者の「編集者」との出会い高橋 圭子 (御所教会牧師)
父からの贈り物 二代目教誨師として深山 祐 (国分寺南教会牧師) QK60
人間と社会は進歩しているのか周郷 毅 横浜指路教会長老)
行って、あなたも同じようにしなさい西ア 猛之 藤沢北教会長老)
国籍を超えて共有した悲しみ、そして喜び棟居 洋 鎌倉雪ノ下教会長老) QK61
父 川ア義敏と水仙の香り川ア 敬次 東京神学大学事務長)
本屋の繰り言横山 利行 金沢教会長老)
教会形成の一つの試み秋間 文子 (茅ヶ崎南湖教会牧師)
教会と福祉上野 貢一 (御殿場教会長老)

論壇論文特集論争一覧黙想Q&A霊解海外牧会SS巻末