戻る進む

第1回協議会申し合わせ

 私どもは、教会の交わりと伝道の促進のために、次のことを申し合わせる。

 1982年以来、確認してきた基本線に立ち、信仰告白を規範とし、長老制度による教会の形成を志向し、その実現に努力する。

 本協議会の基本的趣旨は以下の通りである。

  1. ニカイア・コンスタンティノポリス信条に代表される基本信条が告白している教会の信仰を規範とする。
  2. 宗教改革以来の広義の改革派教会の伝統を重んじ、長老制度による教会の形成を願う。
  3. 日本基督教会が1890年に制定した信仰の告白を失うべからざる信仰の遺産として継承する。
  4. 日本基督教団の信仰告白を承認し、教団内にあって、まことの福音主義教会の形成を願う。

 私どもは、この基本的趣旨に沿って、次の事柄に努める。

  1. 私どもは、各地に信仰告白の一致に基づく伝道協力組織を結成する。
  2. 私どもは、教職、長老、信徒の研修を行う。
  3. 私どもは、教職人事の紹介斡旋について協力する。

 なお、今後の運営は従来通り代表者が当たる。また、協議会のために献金をささげる。


戻る進む

Homeに戻る